経過記録表のつけ方 | 小学生以上のおねしょ対策専門店 – おねしょバイバイ.com

  • LINE@
  • FAX注文用紙
  • お問い合わせ
  • カート
  • マイアカウント
  • 会員登録
092-332-0191

お役立ちコラム

経過記録表のつけ方

「夜尿の記録、どうやってつけたらいいんですか?」というお問い合わせがありましたので、参考書式をご紹介します。 
  あくまで参考ということで、かかりつけのお医者さんがおられる方はそちらの指導に従ってくださいね。

<表の書き方>

1. 就寝~明け方までの、おねしょの量を書いていきます。
 ・紙オムツを使っているときは紙オムツの重さ(g)を量って記入します。
 ・それ以外は「多(布団までしみた)」、「中(シーツが濡れるくらい)」、「少(パンツだけ濡れるくらい)」で目安を記入します。

2. 朝一番の排尿量を計量カップで量り、記入します。
  計量カップは、100円ショップなどで販売されている物でOKです!
 *1+2が夜中に作られるおしっこの量です(記入例でいうと250ml)。

3. 昼間のがまん尿量
 ・膀胱にどれだけおしっこを貯めることができるかを計量カップで量ります。
 ・ぎりぎりまでガマンしてガマンして・・・
  たくさん貯められるようになったらお子さんをほめてあげてくださいね(^-^)


おねしょ(夜尿症)経過表

関連記事

3歳児の寝かしつけ
夜尿症リンク集
夜尿症の荷造り
おねしょっ子のお泊り対策
おねしょじゃんじゃん!
おねしょの本棚