おねしょの薬 聞いてみよう!(2) | おねしょバイバイ.com

  • LINE@
  • FAX注文用紙
  • お問い合わせ
  • カート
  • マイアカウント
  • 会員登録
092-332-0191

ショップブログ

おねしょの薬 聞いてみよう!(2)

おねしょ・夜尿症の治療に使うお薬について、NPO法人こどもとくすり 代表の中村パパさんに聞いてみるコーナー(?)です。


続きをどうぞ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



まずは【①三環系坑うつ薬】について説明します。

よく使う薬の名前(商品名)は
・アナフラニール
・トフラニール
・トリプタノール
このあたりが有名です。

また、お薬のポイントとしては

・膀胱にオシッコを溜める働き(坑コリン作用)があります。
・睡眠を深めて、尿意を起こさなくする(睡眠調節作用)があります。
(※現時点でどの作用が最も効果があるかは、はっきりしていません。)
・うつ病にも使うことがありますが、夜尿症でも使う薬なので心配はありません。
・効果が見られない時は、漫然と続けずに医師と相談してください。

…に、なります。




何か副作用はありますか?




そうですね、注意すべき副作用としては、食欲不振・悪心・嘔吐・不眠などです。
もしお子さんに、このような症状が見られた場合には、服用を中止しお医者さんと相談してください。




ちなみに色々種類があるのは、強さがちがうんですか?
それとも製薬会社が違うから薬の名前が違うだけ?



一応、その効果のレベルは薬によって違います。
この3つに関しては、アナフラニ―ルが最も強くて、トリプタノ―ルが最も弱いと言われています。
でも、やっぱりその子によって「薬の合う・合わない」があるのでこの通りではありません。

また、おっしゃるように、同じ成分の薬でも製薬会社によって、別の商品名で出ている事もあります。
ジェネリック医薬品って聞いたことありますよね?テレビとかでもCMしているアレです。

ある製薬会社が薬を開発して特許が切れたら、他の製薬会社も同じ成分の薬を作って良い事になっています。それがジェネリック医薬品です。
なので、先ほど上げた3種類の他にもジェネリック医薬品がいろいろあります。
おくすり専門のサイトで調べるとすぐにわかりますよ。




「薬 調べる」などのキーワードで探したら色々なサイトが出てきますね。
自分でも調べてみたいと思います^^



おねしょバイバイ.com ←小学生~の紙・布オムツ(パンツ)・便利グッズはこちらから
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ←知っておくって必要でしょ?

関連記事

no-images
おねしょの薬、聞いてみよう!(5)
no-images
おねしょの薬・聞いてみよう!(4)
no-images
おねしょの薬、聞いてみよう!(6 最終回)