おねしょの薬 聞いてみよう!(1) | おねしょバイバイ.com

  • LINE@
  • FAX注文用紙
  • お問い合わせ
  • カート
  • マイアカウント
  • 会員登録
092-332-0191

ショップブログ

おねしょの薬 聞いてみよう!(1)

こんにちは、おねしょバイバイ.com 店長です。

さて以前予告してましたが「おねしょ・夜尿症の治療薬」、知ってるようで知らないことがいっぱい。
そして知らない薬を子どもに投与し続けるのは、心のどこかに不安があるもの。

ということで、何回かに分けてどんなお薬があるのか?どんな効果があるのか?どんな副作用があるのか?を掲載していきます音譜

といってもなちゅらはお薬の専門知識はありません。
なので専門家・薬剤師さんにインタビューしてみました。
どうぞ!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おねしょ(夜尿症)に使うお薬について、パパ薬剤師でありNPO法人こどもとくすり の代表でもある中村守男さんにお聞きします(^-^)ノ
ついでに日ごろなんとなく疑問に思っていたお薬のナゾを解明したいと思います←おおげさな。
中村さんよろしくお願いします星
イクメン薬剤師さんなんて、とってもニッチな人がお知り合いで本当によかったです~音譜


こちらこそ、よろしくお願いします!
イクメンかどうかは分からないけど、一応2児のパパです(笑)



さてさて、なちゅらは薬剤師さんのお仕事というと2つのパターンが思い浮かびます。
ドラッグストアなど市販のお薬メインのお店か、病院の隣によくある「調剤薬局」か。

中村さんは調剤薬局に長くお勤めなんですよね?
どういった患者さんがよく来られる薬局ですか?


僕は小児科の側にある調剤薬局で薬剤師をしています。
小児科を受診した後に「処方せん」を持って薬を受け取る薬局ですね。
なので、患者さんのほとんどは「子ども」とその保護者の方になります。



シロウトな質問で申し訳ないんですが、病院での診察の時にお薬の飲み方や副作用のこと先生に聞き忘れてて・・・なんて時に薬剤師さんに相談してもいいんですか?


もちろん、構いませんよ!
実は「お薬の飲み方や副作用のこと先生に聞き忘れて」という質問はよくあります。
ただ診察を見ている訳ではないので、医師ほどは答えられないですね。
基本は「薬剤師」なので、薬の事に関しては詳しく話してくれるでしょう。




では、夜尿症のお薬についてお聞きしたいと思います^^
おねしょの薬がよく出る季節とかってあるんですか?



一年トータルしてみると、冬場が全体的に多いです。
しかし、夏休み(合宿前)や春休み(進級前)にもスポットで増える事がありますね。




冬は冷えるから、ってよく言いますものね。
お休みに関連するのは、生活リズムとか精神的なものが影響してるのかもしれませんね。

おねしょの薬ってカタカナの名前が色々・・・とっつきにくい印象なんですが、どんなものがあるんでしょう?




まず、その分類は大きく分けると

①三環系坑うつ薬
②副交感神経遮断薬
③坑利尿ホルモン薬

この3つですね…!





名前だけ見るとよくわからない、というか怖そうなんですけど(^^;)
「うつ」とか、「遮断」とか。




そうですね…!(^^;)
確かにこの名前だけ聞くと
「えぇ!うつ病の薬?うちの子はうつじゃ無いのに!」
と思う方もいるかもしれません。

「うつ」「遮断」「ホルモン薬」…
こんな単語が並ぶ名前だと「何となく怖い」イメージですが、実際に小児医療の現場では良く使われている薬ばかりです。

でも、薬はあくまでも治療をするための「道具」。
パパやママが、その「道具」を正しく使うための知識をご紹介します。




よ、よろしくおねがいします!!


(つづく)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ←よかったらポチっと!

関連記事

no-images
おねしょの治療薬
no-images
おねしょの薬、聞いてみよう!(6 最終回)
no-images
おねしょの薬、聞いてみよう!(5)