◆おねしょっ子のお泊り対策◆



毎日のバタバタ子育てや仕事に飲み込まれ、気が付いたらお泊りイベントが目前に!!

おねしょ対策どうしよう!!??

「行きたくない」なんて言
い出しちゃった!

そんな方が、病院に駆け込むケースが多いそうです。



気持ちはとってもわかりますが、やはり準備は余裕をもってしたいもの。




でも、準備ってどうやるの?

周りにおねしょっ子の知り合いがいないし、誰に聞けば・・・





じゃあ、おねしょバイバイが集めよう!ということで、「お泊り対策プロジェクト」を開始!!

お泊り経験者の皆さんから情報をたくさんシェアして頂きました☆

合宿、キャンプ、修学旅行・・・お泊りイベントは親から離れて成長する貴重な機会。

ぜひあきらめずにチャレンジして下さい!



(ちなみに記事の中の写真は全てイメージです。ご本人とは関係ありません^^)








−−−−−−−−−−−−−−−



○年齢 14歳

 

○性別  男の子



○おねしょの頻度 週に3〜4回パンツとパジャマを濡らす程度



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

サッカーの合宿二泊三日。

監督にこそっと伝えて、困った事になったら言ってくるのでフォローを頼んだ。



○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

こちらのおねしょガードズボン

厚手のハーフサイズのタオルケット(ジュニアサイズ)

これが無いと寝れない。という事にして、敷いた後に布団の中で腰に巻きつけて寝た。



○結果、お泊りはどうだった?

1日はでました。が、おねしょガードズボンがしっかりキャッチしてくれました。

朝は一番に起きて着替えをしなさい。とアドバイス。

朝の5時半に起きて外で遊んで周りをごまかしたそうです



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

いつかは無くなると言われて、現在中3。

焦ったりお薬やアラームもしたけど、本人が、全然良くならない!っと止めてしまいました。現在、体の成長を見守ってます。少しづつ量も少なくなり、しない日も出てきました。

こちらのおねしょガードズボンがなかったら母子とも負担が大きかったです。

"魔法のパンツ"と呼んで弟にもバレ無いように配慮してます。







−−−−−−−−−−−−−−−





○年齢 小5



○性別 男



○おねしょの頻度 夏の暑い時期は週に3〜4日、それ以外の季節はほぼ毎日。



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

担任の先生(男性)には、個人懇談の時にお伝えしていました。

先生からは、よくあることですから大丈夫です、合宿前には健康調査票も配られるので、その時またお知らせ下さい、とのことでした。

調査票は、夜尿だけでなく、アレルギーなどの項目もあり、夜尿については、起こしてほしい時間蒂を記入する欄がありました。



○どんな準備をした? (用意した物、やった事)

小3の時に小児科で夜尿治療を受け、夕方からの水分制限を続けていますが、合宿中は難しいと思い、あえて水分をとらせ、その上で何時に起こしてもらえば大丈夫なのかを確認しました。

その結果、かなり早い時間と早朝の2回、夜尿していることがわかり、夜12時〜1時、朝5時〜6時の2回起こしてもらえるようお願いしました。

当初は普通のパンツ+おねしょガードズボン(ハーフパンツ)だけの予定でしたが、念のためオムツも持たせることにしました。



○結果、お泊りはどうだった?

結局オムツもはかず、先生にも1回しか起こしてもらわず(本人が当日1回でいいと言ったそうです!)で、大丈夫でした!

本人は「水たくさん飲んでも大丈夫だった」と自信満々で帰ってきました(笑)

もしかしたら、これをキッカケに治るのかも、と夫婦で期待していましたが、翌日からは2連敗…まだまだ先は長そうです。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

とにかく夜尿をしても、お友達には知られないように、ということを第一に考えました。

こちらで購入した「おねしょガードズボン」は、めずらしいハーフパンツタイプで、色も黒色、はき心地もやわらかで、下にオムツをはいていても全く気づかれません。

それでいて、少量なら吸収してくれるので、お布団への被害もなく、本当に心強い味方です!

とはいえ、もし本当に夜尿をして、においで周りに気付かれると困るので、介護用の「オムツが臭わない袋」も準備しました。



貴重な体験談をありがとうございました!楽しいお泊りになって良かったです。

おねしょの時間帯はお子さんによって違いますものね。

しっかり準備して親子で安心できたら、あとは自信を持っていってらっしゃい!と送り出してあげたいですね^^






−−−−−−−−−−−−−−−







○年齢 11才



○性別 男



○おねしょの頻度 月に2〜3回(ですが、4か月前迄ほぼ毎日おねしょ!夜間2回起こしても朝には出ている感じでした!)。



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

本人に内緒で担任に相談。



○どんな準備をした? (用意した物、やった事)

お尻まで隠れる大きめの長袖、あすなろオフィスさんの防水長ズボンパジャマ、替えの下着、汚物処理用の袋。

息子は、一年前から夜尿専門外来に通院開始しています。

薬剤での効果は薄くアラーム療法も併用するようになり、夜尿の時間がだんだんと朝方に移行していき、夜尿がない日が時々でてきました。

アラーム療法で幾らかの効果が見られてきた矢先、インフルエンザにかかった息子!水分管理を一旦中止し脱水予防に水分をたくさんとらせたにも関わらず、何故かそこからおねしょが改善。

夜尿外来の先生に伝えると、「医学的には解明されていませんが、実はそういう症例が実際にあるんです。インフルエンザを境に治る子が他にもいました。」とのことでビックリ。

しかし、水分管理を怠ると月に2回くらいの失敗はあるので、修学旅行時に担任に相談することを本人に勧めたのですが・・・女性の担任だったため余計に知られるのを嫌がり、「絶対に大丈夫だから!」の一点張り。

担任ではなく、男性教諭に夜中一回起こしてもらうことにし、後はあすなろオフィスさんの防水長ズボンを使用することで納得してくれました(しかし、本人には内緒で担任の先生にも話は通しました)。



○結果、お泊りはどうだった?

男性教諭が起こしに行くと、息子は寝ておらず友達数人と談笑していたようです。殆ど寝ていなかったため【成功 】f(^_^;。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

夜尿外来に連れていくか、迷う方も多いと思います。

出来れば自然に治るのを待ちたい、変な薬を使いたくない、私もそれで何年も息子の夜尿に悩んできました。

まず、夜尿外来を選ぶポイントは検査をしっかりしてくれるかどうか、検査もせず、夜尿記録の提出もしないうちから薬剤を出す医院はやめた方がいいです。

私は信頼できる先生でないと嫌だったので、少々遠方にはなりましたが自分と息子が信頼できる先生のところに通院しています。

でも、息子の夜尿が改善した一番の理由は、通院でもインフルエンザでもなく、【絶対に治す】という本人の前向きな気持ちだったと私は思います。おねしょっ子のママさんたち、きっといつかは治るから!と明るく励まし続けてあげてください。







−−−−−−−−−−−−−−−



○年齢 12歳 6年生



○性別 男



○おねしょの頻度 ほぼ毎日(量は多くなく紙おむつから漏れることはなし)



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

担任の先生に夜尿症があり、就寝時間後起こしてもらって紙おむつに履き替え、起床時間前にパンツに履き替えるのをお願いしました

入浴後にジュースが配られることを教えてもらったので、それは持ち帰ることにしました



○どんな準備をした? (用意した物、やった事)

洗面用具を入れる袋に透明じゃないビニールに紙おむつを入れて持たせました



○結果、お泊りはどうだった?

5年生の時に1泊、6年生で1泊、同じ方法でお友達にばれることもありませんでした。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

1年生の時に調査書を見られてしまって、夜おむつを履くことを知られてしまい悲しい経験をしていたので、今回は書面には直接お話しします、と記載し担任の先生と個人面談の時に説明しました







−−−−−−−−−−−−−−−







○年齢 10歳 

 

○性別 女



○おねしょの頻度  波がありますが週に2〜3回

調子がいいと一週間近く大丈夫な時もあります。



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

夏から秋にかけて3回泊りの機会がありました。

夏は一泊のキャンプが2回、秋に2泊の林間学校がありました。

キャンプの1回目は事前の健康調査票に「夜尿症が出ることがあるので、就寝前にトイレに行かせてください」と記入。

2回目は1回目が成功したので、何も伝えず。林間学校の時は事前に保健の先生に相談、健康調査票にも記入しました。

(そういった配慮が必要な場合に書く欄があらかじめ印刷してある書式でした。)



○どんな準備をした?(用意した物、やった事)

 キャンプの2か月前くらいから就寝前のトイレ徹底、夕食時のお茶をやめる、紙おむつからおねしょパンツに変更、など「練習」はしました。

多少の効果はありましたが、完治は程遠く、おねしょパンツでは防ぎきれない失敗も週の半分はある感じでした。

こちらで購入した防水シーツが大活躍しました。

(2枚購入。敷くときが若干手間ですが、ぬれた方だけ洗えばいいし、乾きが早いので使い勝手がすばらしくいいです。)

 あと近所の医院で夜尿症の相談を受けつけていたので行ってみましたが、頻度や量を調べるでもなく神経のたかぶりをおさえる(?)漢方薬が処方されました。

2回飲みましたが寝る前に苦い薬を服用するために大量の水を飲む羽目になり、なんだか本末顛倒でやめてしまいました。

薬の効果は1勝1敗。



○結果、お泊りはどうだった?

 キャンプは夜更かし&早起きで睡眠時間が短かったせいもあり、2回とも成功。おむつも持参しませんでした。

 林間学校は初日は緊張もあってクリアできそうでしたが、それだけに2日目がかなり危ないと思い、防水対策を考えました。

最初おねしょパンツならお友達に気づかれずにはける、と本人も乗り気でしたが、量が多く漏れてしまうので、ふとんへの被害をおさえるために紙おむつ持参の方向で考えました。

こちらの体験談を参考に事前に保健の先生に相談しました。

引率してくださる女の先生に出発前日におむつをお預けし、夜うまく呼び出していただいて先生の部屋ではき替え、朝も早めに部屋に呼んでいただいて、普通の下着にはき替えて戻る、という形をとりました。

おむつは汚したものもそうでないものも先生が処理してくださいましたが、娘の報告では1勝1敗だったそうです。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

 保健の先生がとても理解のある方で、夜尿症があっても当たり前、と対応してくださってとても気が楽でした。

前日までに先生におむつをお預けするという案も先生側からお申し出いただきました。

(自分の荷物に入れていてお友達に見られたら困るだろうし、当日朝では人目につくし・・・と言っていただきました。)

結果としてお友達に気づかれることもなく、危ないと思っていた2日目もしっかりガードができ、娘も安心して寝ることができて大成功!でした。

夜呼び出していただく件は、子どもが「先生の所から戻った時にお友だちから何の用だったの?ってきかれたらどうしよう。」と心配するので親子で知恵をしぼりました。

たまたま風邪をひいていたので、「寝る前に飲む薬がある」ということにして、先生にも口裏合わせをお願いしました。

「服薬する場合は事前に預けておいて、先生の立会いの下、保健室で飲む」というルールがあったので、うまくいきました。来夏の臨海学校の時はまた作戦を練る必要がありそうです。



 子どもは先生に打ち明けることや紙おむつをはくことに少し抵抗があったようですが、失敗して布団を汚してお友達に知られる危険に比べれば、と最後は納得してくれました。

信頼できる大人の味方がいることが大事だと思います。





−−−−−−−−−−−−−−−



 バスでの社会科見学時の移動に利用させて頂きました。(宿泊ではないのですが)

 子供も安心感を抱き、無事にバスの移動もできました。

 また、利用させて頂くかと思いますがよろしくお願い致します。

 

 

○年齢 ・・・9歳



○性別・・・・男



○おねしょの頻度・・・不安感から来る、頻尿。(今回はバス移動で間に合わない事を予測し利用)



○引率の方や先生に伝えましたか?どういう風に?・・以前のバス移動で、途中で尿意を感じ、バスを停めてトイレ探しに大変だったと先生から聞いていましたので、今回は紙パンツを利用する事を伝えるとスムーズに行きました。



○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)・・・タオルなど。

       

○結果・・・安心感や先生方も気に掛けて下さったおかげで、途中での尿意を感じず社会科見学が出来ました。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

・・・おねしょでは、使いませんでしたが、日中の移動にも利用でき、良かったです。

宿泊体験もあるので、また利用したいです。

紙パンツをはき、その上からズボンをはく不快感が子供が慣れるまで時間がかかりました。(感覚過敏があるため)

前以ての子供への声かけや、先生方へのかかわり方を大切にすると、上手く行くのかな?と思います。





−−−−−−−−−−−−−−−



お世話になっております。

先日Lサイズの吸水・防水ズボン(*現在、「おねしょガードズボン」にリニューアル)を追加注文させていただいた者です。

 

早急にお送りいただき ありがとうございました。

 

宿泊行事直前になって それまで治まっていた夜尿が出てしまい 不安になっていた息子ですが 「替えもある」ことに 安心した様子で出かけていき 昨日帰宅しました。

他のお子さんとお母さまのお役に立てればと思い結果をご報告させていただきます。

 

○年齢:小6

 

○性別:男子

 

○おねしょの頻度

防水ズボン購入前:週1〜1日おき

行事4週間前に防水ズボンを購入したらピタリとおさまり、行事前1週間に2回

 

○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

何より他の人に知られるのを嫌がり、「伝えるなら参加しない」と言い張ったため、迷いつつも先生方にはお伝えしませんでした。

 

○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

通院治療は1年以上続けましたが、効果が明らかでなかったため、子どもの治療への不信感が生じ、かえって不安が煽られているように感じられたため、薬は持たせませんでした(かなり勇気が要りましたが)。

 

防水ズボンと介護用の尿取りパッドを持たせ、不安だったらトイレでこっそりパンツにパッドを着ける様に言いました。

 

パッドは一枚ずつハンカチにくるんでファスナーつきの袋に入れ、カバンのポケットに忍ばせました。

万一汚れてもファスナーつきの袋に入れれば匂わないから大丈夫だと話し、着替えもすべてファスナーつきの袋に入れて持たせました。

 

○結果、お泊りはどうだった?

4勝0敗の成功でした!

 

○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

 

御社の防水ズボンを購入するまでは薬を飲もうが水分を控えようが効き目のなかった息子です。本人が気にしているのを見ていただけに私も辛い思いをしていました。

ところが、届いた防水ズボンを見て、「こんなのあるんだ〜すごい!」と明るい顔に。

そこからおねしょの頻度が激減したのです。

ズボンが見た目では全く普通のものに見えるので、周りに気づかれないと安心できたのに加え、こういった商品があるということは、悩んでいるのは自分だけではないと思えたことも大きかったように思います。

自分でも「気持ちの問題なのかな…」と話しており、もしかしたらこれまで知らず知らずに息子に不安を与えていたのでは…と反省しています。

 

今回の行事を乗り越えられたことは息子の大きな自信になったようです。

 

この先、寒くなって再発することもあるかもしれません。

それでも今回頑張った息子を信じて 「大丈夫」と安心させてやれる母でいたいと思っています。

いろいろ相談に乗っていただき ありがとうございました。





(店長)

宿泊行事成功、おめでとうございます!!^^

時々、当店の品を買ってからおねしょが軽減したという嬉しいご連絡を頂きます。

・・・が、治療を目的に作っているものではないので、「なんで・・・!?」と店長も首をひねっておりますです^^;






−−−−−−−−−−−−−−−





だいぶ時間が経ってしまいましたが、防水ズボン(*現在の「おねしょガード・ズボン」)を頂きました。

ありがとうございました。

 

 ○年齢   10歳



○性別   男



○おねしょの頻度   週に3日ほど



○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?



伝えました。

 

昨年、初めてのお泊まりの時、引率の方というかチームリーダーが高校生だったこともあり、結局、おむつをするタイミングを逃してしまい、寝袋ごと濡れ濡れの大惨事(笑)

 

本人は、まわりには知られなかった、と言っていましたが、結局翌日も湿ったままのズボンで行動する、ということになりました。

 

あれだけ濡れていたら、気付いた人は居るはず、と私は思ったのですが、真実の程はわかりません。

 

 

という経験があるので、それから今まで学校行事も含め6回ほどお泊まりがありましたが、大人と本人と母(私)が直接会って、・・・ということがあったので、必ずオムツをして寝れるように、協力して頂きたい、とお願いしています。

 

トイレに行くタイミングを誘導してもらったり、「履いた?」と一言かけてもらうようにしたり、時によって方法は変わりますが、協力して頂いています。

 

本人も一緒に話しをすることで、何かあればこの先生に話せばよい、というのが分かるのか、助けてくれる、という気持ちもあるのか、とにかく、それで一安心、という感じに見えます。

 

一度だけ、急遽お泊まり、ということになり、本人不在で伝えた時は、結局履かないままでした。

何事もなかったので、ホッとしましたが、やはり3者で話して、方法を考えるのが大事、と思いました。

 

 

 

○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)



オムツは必ず。これは家でも毎日履いています。

 

オムツだけだと、漏れることもあるので、パジャマのズボンの上に外側がウィンドブレーカーのような内側がちょっとモコモコな感じのズボンを履いて、いたのですが、これがお泊まりだと、不自然で履けなかった、とのこと。

 

オムツとパジャマズボンだけだった、と聞いて、ヒヤッとしましたが、その時は結果大丈夫でした。

 

その後、こちらのサイトを紹介してもらい、防水ズボンを購入した次第です。

 

 

私としては、防水ズボンの上にパジャマズボンを履かないと、まだ漏れる気がして、心配なのですが、お泊まりに行った時は、防水ズボンだけだったようです。

(購入後はまだ1回だけなので)

 

でも、出た時もあったが、漏れるほどではなかったとのことで、ホッとしました。

 

○結果、お泊りはどうだった?



初回の大惨事以降は無事に済んでいます。

2泊以上の時は、使用済みのオムツを先生が処理してくださいました。

 

 

○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

 

学校の自然教室の際、先生と話をして、おねしょをする子が他にも同学年に居ること、毎年居ることが分かった途端、すっごく安心して、それなら行く!と気持ちが切り替わりました。

 

こちらのサイトでも、自分だけではない、ということがわかると、更に安心したようで、とても心強かったです。

 

 

あと、今までいろいろ聞いてきた中で、



冷え過ぎると出る ・・・ うちの子は困るぐらいの氷好きで、氷をバリバリ食べるのですが、それを止めた時はしばらく出ませんでした。氷に限らず、冷えている様子があったら関係しているかもしれません。

 

父親・祖父への恐怖心が関係している

 ・・・ 心理面での話です。

    私は母親(私)との関係(満たされていないなど)と思っていたのですが、男親との関係、という説を聞きました。

    寝ている時に、「お父さんは〇〇くんが大好きだよ」とささやいてあげたら、出ませんでした。

    この信憑性はわかりません。

 

ま、という考えもあるらしいぞ〜、ぐらいで聞いてください。

 

  

以上です。

ありがとうございました。





夏のアイス(特に夕食以降の時間帯)をやめたらピタリと止まったという方もおられますよ^^

やはり冷えはよくないんでしょうね。

ありがとうございました!












−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



中2の息子の、登山学習(お泊り)対策に購入しました。

失敗した時の様子(布団がどうだったかとか)をお知らせしようと様子を見ていたのですが、ハーフパンツを買ってからこちら一度も失敗していないのです。

それまで毎日だったのに・・・購入1週間ほど前から失敗が少ないなとは思っていましたが、ここまでキッパリなくなるのが不思議です。

あの裏起毛があったかくてよかったのか、「失敗しても大丈夫!」の安心感からか、ひょっとして魔法がかかってたとか??

 

結局購入後、一度も失敗しないままお泊りを迎えました。

 

小6、中1、そして今回中2の時のお泊り体験を・・・

 

○年齢 小6

 

○性別 男

 

○おねしょの頻度 毎晩

 

○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

1泊2日の臨海学校。学校からあらかじめ健康調査のプリントがくばられ、そこに夜尿の対応についても書く欄がありました。

なのでそこに「夜12時と明け方5時に起こしてください」と記入。

 

○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

起こせば大丈夫なことが多かったので、何もせず。

着替えは一組多く持たせました



○結果、お泊りはどうだった?

本人には聞かなかったけど、洗濯物がおしっこくさかったので、「ああ、失敗したんだな」と思いました。

2回起こせば大丈夫だと思っていたのですが・・・。

 

○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

中1の夏祭り、他の学校に行った同級生に「こいつ、臨海学校のときおねしょしたんだぜ」と言われていました。

(親の私が近くにいるとは、その子は気付かなかったみたい)

中1の宿泊のあとのできごとだったので、中1の宿泊もあまり対策せずにいかせてしまい、後悔しました。

こんなこという子が本当にいるんだなとかなしくなりました。

 

 

○年齢 中1

 

○性別 男子

 

○おねしょの頻度  週に5回

 

○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

学校から健康調査のプリントがあり、そこに、パット使用のこと、点鼻薬使用のことを書きました。

夜、1回起こしてもらうよう頼みました

 

 ○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

小児科にかかり、点鼻薬で効果があることが分かったので、宿泊学習にあわせて処方してもらいました。

(医師より、副作用があること・薬は夜尿という現象を抑えているだけなので根本的な解決にはならないことをおききして、宿泊のみにしました)

着替えは一組多く持たせました。

 

 

 ○結果、お泊りはどうだった?

2泊の行事だったのですが、1勝1敗だったようです。

「着替えどうしたの?」と聞いたら、「布団の中できがえた」と言っていました。

 

 

 ○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

 

小6・中1とも、「夜おこしても失敗」だったので、もっと対策が必要だったと反省。

濡らした布団をどうしたかまで気が回らなかったのですが、本人の性格を考えるとそのままたたんで知らん顔だったのかと思うと、宿泊施設にも迷惑をかけたと思います。

 

その反省を活かして今回は・・・

 

 

○年齢 中2

 

○性別 男

 

○おねしょの頻度 ほぼ毎晩、量も多くパットでも漏れてしまう

 

 ○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

・健康管理のプリントで、紙パンツ・紙パット使用のこと、夜起こしてほしいこと、あらかじめ夜尿対策(シーツの下にビニールを敷くなど)をベッドにしてもらえないかホテルにきいてもらいたい、着替えを先生の部屋でさせてほしいこと・・・を提出

・担任の先生にはお手紙で相談

・参観日の折に、保健室に行って相談

 

 

 ○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

以前より悪化していたので、たとえ起こしてもらっても失敗は確実と思ったので、物理的対策を取ろうと思いました。

 

点鼻薬は中1で1勝1敗だったので確実ではないと思ったこと、中1の時より量が多くまた毎晩だったので、点鼻薬はあまり期待できないと思い病院にはかかりませんでした。

 

 

対策を考えたころは、夜尿が毎晩で量も多く、パットでも漏れて布団を濡らしてしまうほど。

布団を濡らすよりは。。。と紙パンツ+パットの使用を考えました。

悩んだのは着脱。本人は「トイレでできる」「布団の中でできる」と言い張りましたが、荷物が多いこと(紙パンツ+パット、失敗したら着替えのパンツズボン・・・これらをもってトイレに行くのか?

ごみの処理は?)、失敗したときの布団の片づけを同室の友達に見られたら・・・などなど考え「先生の部屋で夜と朝、きがえさせてほしい」とお願いしました。

先生のほうから「夜見回りにいくので、本人に”おなかが痛い”と言ってもらい、教師の部屋で寝る。明け方自室に戻る」と提案されました。

しかし本人が断固として拒否。「友達と一緒にねたい」「ひとりだけ先生の部屋はいやだ」

 

 ・・・このあたりで、「ホテルの布団をよごさないために、おねしょシーツを持参すべきか」とネットでいろいろ探しているうちにおねしょバイバイcomと出会う・・・

 

 ハーフパンツタイプのおねしょズボンをみつけ、「これだ!」と即買い。

寝るときはハーフパンツ+長ズボンで、学校指定のジャージでなくてもよい・・・とのこと。学校指定の紺に近い「黒」という色もよかったです。

そのころにはなぜか急に回数・量ともへってきていたので(週1くらい)結局「おねしょズボン+パット」「夜1回起こしてもらう」ということになりました。

パットも、いつもは安い「2回分」を使っていましたが、今回はおねしょバイバイさんから5回用のパットを購入し持っていきました。

 

 

 ○結果、お泊りはどうだった?

失敗しませんでした。パットも濡れていなかったので、「おねしょしなかった」です。

 

 

 ○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

 

おねしょズボンを購入し、失敗したときの布団への被害状況などをリサーチして送り出したかったのですが、おねしょズボンをはきはじめたら、一度も失敗のないまま登山を迎えました。

小6の宿泊で失敗したことを、中学生になってもからかわれている息子を見て、対応が足りなかったことを後悔したので、中2ではきっちり対応しました。

学校の先生(担任・保健室)が親身になってくれてうれしかったです。

2年生200人ほどですが、夜尿の相談は息子一人だったようです。 

学校は本人が恥ずかしくないようにかんがえてくれますので、へたにかくしたりせず、相談するほうが結果オーライだと思いました。

 

このハーフズボンは、大きなおねしょっ子の救世主だと思いました。

「見た目普通」「黒」というのが大きいポイントです。

長ズボンタイプのような色(淡いブルー)だと本人も嫌がったと思います。

サイズも大きいものまであり、ありがたかったです。

ズボンは150サイズの息子。「S」サイズでちょうどよかったです。

 

購入後3週間になりますが、まったく一度も失敗していないのです。

あれだけ毎晩だったのに不思議。。。

購入したハーフパンツ2枚、4回用のパット1パック・・・我が家には大きい出費だったので、「一度も活用しないまま終わるのか」と思うとちょっと複雑ですが、やっぱりおねしょ卒業の喜びのほうが大きいです。

 

また寒くなったときにどうなるかわかりませんが、いまは本当にうれしいです。

息子も自信につながったように思います。

お世話になりました。

 

おねしょに悩むお母さん、ウチは中2の7月まで毎晩でした!

そんな子もいるんだと思って、お子さんを叱らずに、自分(お母さん自身)を責めずに、おねしょ対策頑張ってほしいです。

 

−後日−

 

このようなメールを送りましたが、その後2連敗((+_+))

まあ気長にやります。

 

 

 

(店長より)

 

ご連絡ありがとうございました!

「こういう事もあるからこうしよう」と、他のおねしょっ子のご家族がお泊り行事のシュミレーションをするのにとても役に立つと思います。

お泊り対策のページに掲載させて頂きますね。

 

そして、登山学習に楽しんで参加されたこと、本当に何よりでした!!

魔法をかけることはできませんが、お子さんが、一歩一歩おねしょ卒業に近づいて行かれますよう心から願っております。






(2015年2月20日追記)

中2の登山の時にこちらと出会い、お泊まり体験(中2・中1・小6の三本立て)も紹介していただきました。

あれから1年半、やっとやっと卒業できました。

中3の夏休み、気が付くとおねしょしなくなっていました。

濡らしたパジャマや寝具は自分で洗濯機に入れて水洗いをすることを約束にしていました。

(一度下洗いをしないとにおいが残るのと、親がおねしょの始末をするのが嫌らしく、かくしていたりしたので)

毎朝洗濯機を操作する音で目が覚め、「ああ、今日もか・・・」と思う毎日でした。



中3の夏休み、パタっと洗濯機が回らなくなりました。

「また隠してる?」とか思いましたが、ベッドは濡れてない・・・。まあ、夏は汗で発散されるからおねしょ軽くなる子もいるしね・・・と思っていましたが、冬を越してもおねしょはしなくなりました。

生まれてこのかた15年?毎晩のようにしていたおねしょ。

小児科にもかかった。

生活改善もした。

漢方薬も点鼻薬も整体にも行きました。

でも治らなかったのに、「もうこの子は一生おねしょだな・・・彼女ができてもお泊まりとか行けないのかな・・・」とあきらめてました。



中学に入ってもおねしょが治らない息子には、「親の身長こすと、おねしょなくなるらしいよ」と言っていました。

何の根拠もない、私の作り話です。

クラスで1番のチビだったので、中学校のうちは越されないだろうと思って・・・。少しでも希望を持たせたかったし、「おねしょが治らないのはまだ身長が伸びていないからだ」と自分に言い訳できるようにと思って・・・。

「親って父親?母親?」と突っ込まれ、「さあ、そこまでは・・・どっちでもいいんじゃない?」とシドロモドロ。



でも、中3になり、私の身長を越したら・・・おねしょも治りました。「気のもちよう」なのか「成長の過程」なのかわからないけど・・・よかったです。



こちらのサイトにはずいぶん励まされました。

私はこれで卒業ですが、悩めるおねしょファミリーの応援を、これからもよろしくお願いします。



ご連絡ありがとうございました。

本法に本当に、おめでとうございます!!

あの後どうされてるかしら・・・と時々思い出したりしておりました。

卒業する時って、いきなりぱったり無くなることもあるようですが行ったり来たりしながら、ふと「そういえば最近洗ってない?」と気づくようです(我が家はそうでした)。

息子さんの場合は「親の身長こすと・・・」の呪文が効いたのかもしれませんね!!






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





○年齢

10歳(小4)



○性別

女の子



○おねしょの頻度

週5日程度(処方薬を服用しなければ毎日夜尿)



○引率の方や先生に伝えた?伝えなかった?

学校で初めての宿泊活動(1泊2日)が5月にあり、親子で対策を話し合いました。

悩んだ結果、4月の家庭訪問時に担任の先生(幸いにもベテランの女性教師)に相談しました。



○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)

★事前準備…パッド(グーンの安心パッド)をフェイスタオルでグルグルに巻いて輪ゴムで留めたものを歯磨きセットと一緒に巾着袋に入れて準備。

もし友達に巾着の中を見られても一見タオルと歯磨きセットしか入っているようにしか見えないです。

貴店で購入したおねしょパンツの使用も考えましたが、今回の外泊ではパンツを履き替える手間がなく、剥がして廃棄できる使い捨てパッドにしました。



★寝る前…風呂上りは普通のパンツをはく→寝る前の歯磨き時にパッドの入った巾着袋を持ってトイレに行く→履いているパンツにパッドを貼る。



★起床後…宿泊先の医務室(生徒が出入りする事はなく、常時無人の部屋)を先生があらかじめ開錠→起床後その部屋に行きパッドを外しビニール袋にいれておく→外した後、先生にその旨を報告→先生がパッド廃棄(使用後のパッドは水分を含んで大きい為、隠して自室に持ち帰ると友達の目に触れやすいと思ったので)



○結果、お泊りはどうだった?

泌尿器科において処方してもらった、水なしで飲む内服薬も持参し、就寝前に服用したが、その夜は効き目が薄かったようで、失敗。



しかしパッドを使用し、処理の仕方も事前に考えていたので、友達に気づかれることなく無事に野外活動を終えることができた。



○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど

夜パッドを装着する手順は完璧だと思ったので、担任に相談せずに参加させようかと思いましたが、朝、友達に気づかれずにパッドを外して処理する方法が思いつきませんでした。



もしトイレに大きなゴミ箱があって、廃棄できる環境であれば一番ありがたかったのですが、そうではないようなので結局、先生に相談しました。

結果、先生の方から医務室の使用を提案して下さり問題解決。



先生に正直に相談したことにより、親子ともども自分たちの味方ができたという安心感を得られました。



他の子に気づかれないようすることが第一だと考えていたので今回は一安心しています。

しかし、来年は4泊5日の行事があるので、この1年で夜尿が治ってくれることを願っています。







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





○10才



○男



○おねしょの頻度

毎日



○引率の方や先生に伝えた?伝えなかった?



保健の先生と担任に、現状を伝えた。

   



○どんな準備をした? (用意した物、やった事、病院?など)



これまでは、ずっと紙おむつでしたが、こちらのサイトのボクサー布おむつなど、いろいと試してみました。

おねしょは、夜中に1度ではなく、何回かでているようなので、180ml吸収のボクサーパンツでは漏れました。

大きな布パッドも追加購入しましたが、男の子なので、横漏れしました。

吸水・防水ズボンを購入し、その上にはいたところ、ようやく漏れなくシーツが濡れなくなりました。



来週、5年生で自然の家に1泊のキャンプに行きます。

紙おむつ吸水・防水ズボンで対応しようかと思います。



学校の先生は、夜のハイキングに子どもたちが外に出ている間に、ベッドに防水シーツを敷いてくれると言っています。

防水シーツは、朝早くはずしに来てくれるとのことですが、吸水・防水ズボンのみで、防水シーツは、不要ではないかと考え中です。





実は、おねしょ対策として病院にも相談し内服薬を試したこともあるんですが、なかなか、効き目がないです。

膀胱の大きさも小さいようで、一回尿量を測ったところ、130ml(?)しかないので、夜におしっこをためる機能が未熟とも言われています・・・・。







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







10歳



男の子



○おねしょの頻度

ほぼ毎日です!

量も多いです!!(笑)





○引率の方や先生に伝えた?伝えなかった?



行事というか、家族でキャンプに行く時の対策なので。





○どんな準備をした? (用意した物、やった事)



家族なのでおねしょには慣れっこ、紙おむつをはかせて寝かせます。

たいていの場合はそれで済んでいたのですが、先日は寝相のせいか前の夜ジュースを飲みすぎたのか、朝目が覚めるとすごいことに。

寝袋はぐっしょり、テント内の床はじっとり、まわりの私たちの寝袋やリュックまで湿ってて、一瞬雨で浸水したのかと(笑)

大いにこりて、貴社の吸水・防水ハーフパンツを購入しました。

(店長注:量が多いということなので、紙オムツ+ハーフパンツでのご使用だと思います)





○結果、お泊りはどうだった?



寝袋まで染み出しませんね。いい感じです。

前使ってた寝袋はなんとなく臭いがしみついてしまってるので(笑)、買い替えてやろうかと思います。





○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど



親に叱られないのでいいみたいですよ。

軽いので夏でもこれなら文句言わずにはきそうです。









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



11歳



女の子



○おねしょの頻度

前は毎日だったんですが最近ほとんど無くて、少しぬれた時点でハッ!と目が覚めるようになったそうです。





○引率の方や先生に伝えた?伝えなかった?



仲がいい先生で、女の先生ということもあり、念のため伝えました。

寝る前にトイレに行くように声をかけてくださったり、みんなより早めに起こして確認してくださったり・・・ありがたいです。

毎年何人か必ずいるから、気にしないで!って言ってもらいました。





○どんな準備をした? (用意した物、やった事)



修学旅行で、本人も絶対行きたい!でも失敗したらヤだ!ということで、ネットで探していて、こちらのサイトに辿りつきました。

着替える時にチラッと見えるくらいならバレなさそうなので、女の子用のおねしょパンツを買って家で何日か使いました。

(届いた品を見た時は「大きすぎ!?」と思ったんですけど、はいてみると結構ぴったりでした。)

うちの子くらいの量なら問題なく、パジャマへの染み出しはありませんでした!





○結果、お泊りはどうだった?



お友達にはバレずに「オッケーだったよー」と帰ってきました。





○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど



学校行事であればやっぱり先生に相談した方がいいですね。

よくあることみたいなので、普通に対応してくれると思います。

おねしょバイバイさんへのお願いですが、もう少〜しだけ大きい子でも気に入るデザインのショーツを出してもらえると嬉しいです(^-^)

でも他のお店にはこのサイズもないので、感謝してます。





店長:デザインが豊富になりました。ご覧ください♪





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



7歳



男の子



○おねしょの頻度 冬はほぼ毎日、夏は週1くらい



○引率の方や先生に伝えた?伝えなかった?



悩んだけど結局伝えませんでした・・・。





○どんな準備をした? (用意した物、やった事)



スポーツクラブの夏合宿でした。

夏はほとんどおねしょしないんですけど、失敗するときはぐっしょり濡れるので紙おむつとおねしょバイバイさんの「ハーフパンツ」を持たせました。

<店長注:現在の「おねしょガードズボン」のことです>

(紙おむつだけでも大丈夫かな?とも思いましたが、念のため)

おねしょしちゃったら、朝さっと着替えてオムツごとハーフパンツをぐるぐる丸めて持ち帰らせればニオイも出ないと思い、少し練習というかイメトレ?させました。





○結果、お泊りはどうだった?



緊張感からか、失敗しませんでした!





○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど



紙おむつをはこうとした時、同級生の子が「布団にもぐって着替えろ(バレないから)」って言ってくれたそうです。

男の子同士の友情?なんだか嬉しくなりました。

合宿行けるかな?って迷ったけど、帰ってきたときのなんだか自信に満ちた笑顔!

参加させて良かったです!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





体験談のシェア、ありがとうございました!^^



お泊り行事って、子どもが親から離れて成長する大事なチャンス。

失敗するのが怖くて合宿に行けなかった…

キャンプに行けなかった…

そんな悲しい経験をするお子さんが少しでも減ってくれればと思います!



というわけでまだまだ体験談は募集中。

こちらのお問い合わせページから、以下のフォームに(だいたい^^)沿った形であなたの体験談をぜひお寄せください。





○年齢

○性別

○おねしょの頻度

○引率の方や先生に伝えた?どういう風に?

○どんな準備をした? (用意した物、やった事)

○結果、お泊りはどうだった?

○印象に残ったこと、お子さんの様子、他の方へのアドバイスなど







「こういう風にしてる人もいたよ」と教えてくださっても嬉しいです^^

ご協力宜しくお願い致します♪