軽失禁パッド 製作までの道のり② | おねしょバイバイ.com

  • LINE@
  • FAX注文用紙
  • お問い合わせ
  • カート
  • マイアカウント
  • 会員登録
092-332-0191

ショップブログ

軽失禁パッド 製作までの道のり②

横モレガード付き 軽失禁パッド
ご購入はこちらから







さて、原案はできました。


やっとクリアできた

・横モレしにくい

の課題。


文字に表すとたった7文字ですが(笑)、半年かかってしまいました。


そして縫いあがったサンプルを、応募して下さったモニターさん達に発送。
(昼間の尿漏れがあるお子さんを対象。試着テストは大人も含め行いました)


実際に使って頂いてのご感想は・・・


「可愛い!子どもも気に入ったようです」

「こんな形の布パッドは初めてです!立体的ですね」

「紙パッドを使ってたけど、カサカサ感がなくて心地いいです」

「コンパクトにたためるのに、吸収量ありますね」

「見た目より乾きが早いです。朝洗濯して、夕方には普通に乾いてます。」

「低学年の我が子でも、ほぼ自分で取り付け・はずしができてます。」

「紙パッドは付けた時の感触が嫌、と言って拒否してた子ですが、これは付けてくれました」




好感触に舞い上がりながらも、出てくる課題に微修正は続きます。





どうやったら、もっと装着時の違和感がないか?
どうやったら、たたんだ時にもっとスッキリ可愛く見えるか?
(特殊な横モレガードがあるので、ただ単にたたむだけでは変になるんです)


ここを5mmずつ伸ばして、ここの縫い方を変えて・・・
もう本当に、何度ゆめいろ舎のスタッフさんに修正サンプルを縫って頂いたかわかりません。

でも彼女もおねしょバイバイ店長も、この開発のきっかけになったお子さんと同じ小学1年生(当時)の母ですから、他人事じゃない!いいものをつくろう!!と頑張りました。




「ゆめいろ舎の利用者さん(障がいのある女性)にサンプルを見せたら、『これ可愛い、欲しい』って言ってましたよ」

「自宅でサンプルを縫ってたら、うちの子が寄ってきて『お母さん、これ私の?』って。」


あーもう無理かもーっっ!!と頭を抱えそうになるたびに嬉しい報告ですくい上げてもらいながら、ようやく納得のいくものが完成しました。

image.jpeg







さて、ここでもう一つ越えなければならない山が。

ゆめいろ舎で働く皆さんが、ちゃんと作業に関われるように、考えなければなりません。



③につづく。

関連記事

布製軽失禁パッド
軽失禁パッド♪
新聞掲載
軽失禁パッド 新聞で紹介して頂きました♪
布製軽失禁パッド
女子用軽失禁パッド 20%値下げです♪