軽失禁パッド 製作までの道のり① | おねしょバイバイ.com

  • LINE@
  • FAX注文用紙
  • お問い合わせ
  • カート
  • マイアカウント
  • 会員登録
092-332-0191

ショップブログ

軽失禁パッド 製作までの道のり①

本日、軽失禁パッドが発売開始しました!
商品ページはこちらから

軽失禁パッド



あー・・・1年以上かかって感慨ひとしおです。


これまでの道のりを、ちょっと振り返ってみました。
開発を始めたのは、一本のお電話がきっかけだったんです。


うちの子は昼間も尿漏れが治りません。

膀胱炎にもなったので、病院で相談した結果、尿取パッドで清潔に保とうということになりました。

うちの小学校は高学年のトイレにしか「汚物入れ」が無く、娘(小1)には使用後のパッドを持ち帰らせようと思っています。

困っているのは、パッドを持ち歩いてお友達に見つかって「これ何?」と聞かれたらどう対応できるか。

まだ幼稚園児のような娘なので・・・。

それに私自身が生理用ナプキンでかぶれやすいタイプなので、毎日パッドをつけ続けてかぶれたりしないか心配です。

何かいい商品はないでしょうか?





おねしょパンツしかお勧めするものがなく、申し訳ありません…と電話を切りましたが、何かできなかったのか?と自問自答がしばらく続きました。


そういえば、おねしょだけじゃなくて昼間の尿漏れ対策のご相談って、これまでもあったな…と思い出し、よし!作ろう!ということになりました。

やさしい付け心地で、たたんだらハンカチかポーチみたいに見えて、もちろん可愛いパッド!



メルマガでご意見を募ったところ、色々な貴重なご意見を頂きましたが、その中で目立ったのが

横モレしないパッドを!

という声でした。

そう、尿は経血と比べると粘性が低いため、普通の布ナプキンと同じ形だと、すぐ横モレしてしまうのです。

動きの激しいお子さんならなおさら。


でも、一体どうやって!?

布ナプキン歴は長いおねしょバイバイ店長ですが、そんな布ナプ見たことありません。


そして、開発作業が始まりました。

__.JPG

といっても初心者レベルの裁縫しかできない店長。縫製作業は、以前からお知り合いだった、障がい者の福祉作業所 ゆめいろ舎さんにお願いすることにしました。

サンプルを作るだけじゃなくて、製品化したら生地を裁ったりスナップをつけたりする作業を適正な価格でお願いして、国内のフェアトレード的な形を作りたいと思ったのです。



それから、ゆめいろ舎さんとの二人三脚での開発が始まりました。


image.jpeg

こちらからアイディアと素材を持って行き、それをゆめいろ舎さんで形にしてもらう。その繰り返し。

横モレしない、ヨレない、簡単にたためる、モモに当たってすれない…かつ、障がいを持つ人でも製作に関われるように。



キーワードをブツブツつぶやいてる変な人になって半年が過ぎたころ、ようやく原案ができました。


2013年、「良いお年を」の声が飛び交う年末の事でした。


②につづく。

関連記事

福岡まごころ企業
「福岡県障害者応援まごころ企業」に認定されました^^
福岡まごころ企業
軽失禁パッド 改良中。
新聞掲載
軽失禁パッド 新聞で紹介して頂きました♪