プチもれボクサーパンツ【クリックポスト4枚まで発送可】

吸収量約50ccの「プチもれ」に対応するボクサーパンツです。

吸水+防水が配されているのは前〜股ぐり部分までです。おねしょ用として使用される場合は、おねしょガードズボンと組み合わせてお使い下さい。

中も外も目立たないブラック。
普通のボクサーパンツと同じ伸縮性が高い布を使用しているので、スッキリかっこいいシルエット。

前開きに見えますが、実際は開いていません。


■裏返し・前側■ プチもれボクサー 児童用 裏前


■裏返し・おしり側■ 昼間 もれ ボクサー

■素材■
身生地:綿95% ポリウレタン5%  
吸水部:アクリル・ポリエステル・綿・指定外繊維(ディスメル)

■日本製■


☆☆商品レビューをお寄せ頂ける方には、お泊りに便利な「消臭袋」を3枚プレゼント☆☆
こちらの商品を小分けにしてお送りします。
1枚でぬれたパンツ+ズボンが1組入る大きさです。
口を結べば、帰宅するまで臭いを気にせずに過ごせます☆
「レビューを書いて消臭袋」を選択してご注文ください↓
商品が到着しましたら、この商品ページから「レビューを投稿」をクリックしてレビューをお寄せ下さいませ。


プチもれボクサーパンツ【クリックポスト4枚まで発送可】
販売価格 1,780円(内税)
型番 ITJ0101
 レビューを書かないレビューを書いて消臭袋3枚同梱
120
130
140
150
大人S
サイズ
レビューを書いて消臭袋

  • ゆう
  • 2017/10/27 20:59:18
移動教室の為に
小学5年男子の親です。

4年の時に病院に行き、夜尿の治療を始めました。その時でオネショの回数は、週に3〜5回。

薬を服用し始めるも、夏も冬も週に2〜3回、調子がよければ二週間オネショなし、と安定しない毎日でした。

紙オムツ代もバカにならないし、秋には二泊三日の移動教室があるし、、と悩んでいた時にみつけたのがこのお店のHP。

このボクサーパンツを見たとき、「これだ!」と思い即購入。


おしりと股間の部分がやはり、モコっとしているけど パッと見ただけじゃわからないので、人前で着替えても大丈夫。

色も黒と、シンプルなのも良い。小漏らしならパンツだけでオッケー。大漏らしでも、オネショズボンと合わせて使えば滲み出すこともないので安心。臭いも放置しなければ気にならない。

ズボンも、黒だからパジャマとも合わせやすいし【いかにも】な見た目じゃないので良い。

親子共に気が楽になる商品です!


でも、移動教室にはズボンだけ持って行きました。(カンチョーやパンツずり下げごっこ等の遊びを考慮して。)

結果二泊とも漏らさず、無事に帰ってきました。
  • しゅしゅ
  • 2017/09/04 18:24:48
履き心地は
よかったようです。
これなら!と望み、履いて寝た夜は、量が多くパンツだけでは対応できませんでした。尿量が減ったら、またこちらを使用したいと思います。
別のボクサータイプを注文したので、 こちらに期待します。
  • なんとかしたいママ
  • 2017/08/30 00:40:15
はいてくれませんでした
小学1年の息子が日中も少量漏らすことがあるため、普段履きにと思い購入しました。パンツの前側に厚みがあるのがズボンを履いても目立ってしまうため履いてくれませんでした。
かなりだぼだぼのズボンならばいけるかもしれませんが・・・残念でした。
夜のお漏らしがごく少量になったらまた履かせてみたいと思います。
ショップからのコメント
なんとかしたいママ 様
レビュー頂きありがとうございます!
同時に投稿頂いたおねしょガードズボンはお役に立てているようで何よりです。
プチもれボクサーですが、ヒップ周りに余裕があると、給水部分にたるみが出て目立つ可能性が考えられます。ご検討下さいませ。
(2017/08/30 08:24:42)
サイズ
レビューを書いて消臭袋
 レビューを書かないレビューを書いて消臭袋3枚同梱
120
130
140
150
大人S

カテゴリーから探す

グループから探す

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
*11/6及び7は、前日までのご注文を出荷させて頂きます。

営業日の午後2時までに頂いた御注文は、在庫あるものはその日のうちに出荷致します。
*もし、お泊りが近い!などの理由でお急ぎの方はお知らせください。
できるだけ対応させて頂きたいと思います。

お支払方法「前払い」をご選択の方は、ご入金後となります。

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

和田

小学校に入っても意外と多いおねしょさん。
毎日のお洗濯が大変、つい叱りすぎて落ち込んだ・・・そんなお母さんたち。
症状が心配なときはお医者様に相談しつつ、にっこり、ゆったり、ぐっすりな夜を過ごしませんか?